パピヨンを飼うことについて

犬を飼うには


元気よく

パピヨンが人気の犬種の理由としては、飼いやすい・育てやすいなどがあります。
見た目の可愛さはもちろんですが、賢い犬でもあるためそう言われるようです。
しかし、パピヨンの飼い方についてもしっかりと準備しておく必要はあります。

まずは生き物を育てるという命の重みです。これが1番大切です。

ただ可愛いから、人気だから、飼いやすいからというだけの
安易な気持ちで飼うと、予想外のしつけの大変さに断念して
飼えなくなる、という人も、残念ながら中にはいます。
ですので根気強く育てていくことに自信がない人は、慎重に考えてみるか
もしくはブリーダーなどのしつけのプロに依頼するのも方法でしょう。

そして、実際に飼うことになったとき。
その中でも特に飼い方として気を付けたいことがあります。

熱中症にならないようにサークルは日陰に置き、ジャンプ力があるので
勝手に出てしまわないために天井があるものを選びます。
そして、食べ慣れているドッグフードを準備すること。
水の器はひっくり返してしまうことがあるので、重みのあるものの方がおすすめです。

また、パピヨンは長く細い毛なので毎日のブラッシングは欠かせません。
毛を抜いたりするようなスリッカーブラシ等ではなく、コームブラシ等を準備しておきましょう。

忘れがちなのがシャンプーで2週間に1回ほど、犬用のシャンプーで洗います。

寒い時期には犬用のペットヒーターも必要です。
また、パピヨンは活発な性格で遊ぶことが大好きなので、おもちゃをいくつか用意しておくといいでしょう。

ただし飲み込めない大きさのもので安全なものを用意します。

生き物を飼う、という以上、その子の生活や育て方の全責任を
飼い主は負うことになります。

事前に特性や飼い方の注意点についてしっかりと学習しておき、
きちんと管理できる環境にした上で、新しい家族を迎えてください。

吠える